若者へのワークルール啓発冊子 2018年度版「働くみんなにスターターBOOK」

これから社会人として働くみなさん、アルバイトなど学業と両立して働くみなさん!
日本労働組合総連合会(連合)は、そんなみなさんに活用いただきたく、このたび、若者へのワークルール啓発冊子「スターターBOOK」を作成し、2018年度版「働くみんなにスターターBOOK」のデータの提供を開始しました。

連合は、700万人の働く仲間で組織する労働組合のナショナルセンター(全国中央組織)です。「働くことを軸とする安心社会」をめざし、すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています。

現在、連合が実施している「なんでも労働相談ダイヤル」には、年間約1万5千件もの相談が寄せられていますが、ワークルールを知っていればトラブルにならなかった相談も多くあります。こうしたことから、働く上で最低限のワークルールや困ったときに相談できる窓口などをまとめられています。
やりがいや希望をもち、安心して働くために、この一冊をご活用ください。

 全編はこちらからダウンロードできます(PDF)