トップページ › 総務省は、1月3月期平均の労働力調査速報を発表。 

総務省は、1月3月期平均の労働力調査速報を発表。 

総務省は、5月15日、労働力調査(1月から3月期平均)の速報を発表しました。それによると、【雇用者(役員を除く)】 雇用者(役員を除く)(5140万人)のうち,正規の職員・従業員は3334万人と,前年同期と同数。非正規の職員・従業員は1805万人と,14万人の減少。このうち,契約社員・嘱託は25万人の減少。一方,パート・アルバイトは11万人の増加 【完全失業者】・完全失業者(296万人,前年同期に比べ16万人の減少)のうち,失業期間が「3か月以上」の者は208万人と,10万人の減少。このうち「1年以上」は116万人と,8万人の減少 【非労働力人口】 ・非労働力人口(4580万人,前年同期に比べ40万人の増加)のうち,就業希望者は438万人と,26万人の減少。就業非希望者は4035万人と,65万人の増加。このうち「65歳以上」は59万人の増加 としています。

 

リンク:http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/4hanki/dt/pdf/05500.pdf