トップページ › 地域・職場からの復興・再生「労働組合の奮闘の記録」を発表/連合総研

地域・職場からの復興・再生「労働組合の奮闘の記録」を発表/連合総研

連合総研では、東日本大震災とこれに伴う巨大津波、さらには福島第一原子力発電所事故といった一連の大災害の甚大な被害を受けた被災地において、過酷な試練を受けながらも人々が力強く、たくましく生き抜くさまを記録に残し、とりわけ、勤労者が働く場と生活の場を再生し、自らの住む『まち』を再興しようとする過程を明らかにすべく「地域再生に挑戦する労働組合に関する調査・研究プロジェクト」を設置されました。今回発表された報告では、2012年7月から9月にかけてプロジェクトで実施した19もの労働組合、労働団体のリーダーへのインタビュー調査の記録を中心に掲載されています。インタビューでは、被災した地域・職場の復興・再生に取り組む労働組合が様々な困難に遭遇しながらも、課題克服に向けた新たな運動に果敢に挑戦する姿や、今後の地域再生に対するリーダーたちの強い決意が語られていいます。

リンク:http://rengo-soken.or.jp/report_db/file/1360033595_a.pdf