トップページ › 非正規労働者に対するセーフティネット機能を強化するため、雇用保険法が改正されました。(厚生労働省発表:平成21年3月30日)

非正規労働者に対するセーフティネット機能を強化するため、雇用保険法が改正されました。(厚生労働省発表:平成21年3月30日)

非正規労働者に対するセーフティネット機能及び離職者に対する再就職支援機能の強化を重点に、雇用保険法が改正されました。

  1. 非正規労働者に対するセーフティネットの機能の強化
  2. 再就職が困難な場合の支援の強化
  3. 安定した再就職へのインセンティブ強化
  4. 育児休業給付の見直し
  5. 雇用保険料率の引下げ
  6. 施行期日:平成21年3月31日(育児休業給付の見直しについては平成22年4月1日)。

詳細は次をご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/h0330-6.html