4.その他の支出について 2/5page

(4) オートバイ・自転車
 「オートバイ」は、全回答者の約8割(79.2%)が保有しておらず、保有している人では「1台のみ」が16.6%と最も多い。なお、「25歳未満」(37.9%)、「50~54歳」(36.0%)が他の年齢層に比べて、比較的保有者が多い。
 「自転車」は、全回答者の約8割(78.9%)が保有しており、「1台のみ」25.5%、「2台」21.0%の人が保有している。なお、35歳~49歳の年齢層に平均2台程度の保有者が多い。

(5) 買い物の行動
 普段の買い物では、交通手段として「車」を利用する人は62.2%おり、次いで「自転車」(17.3%)、「徒歩」(13.3%)となっている。
 また、特価・特売情報について、新聞折り込みやチラシ等で「頻繁に確認する」(25.3%)「時々確認する」(39.4%)を合わせると64.7%が特売情報収集の行動をとっている。なお、「年齢区分」「家族構成」「居住地域」では総じて大きな差異などの特徴的な傾向はみられなかった。
 いわゆる「100円均一ショップ」などの安価で一律価格で提供する小売店で「先月の1か月間に購入したことがあるか」を回答してもらう項目では、約6割強(65.6%)が「100円均一店」でいずれかの商品を購入しており、特に「日用雑貨」(46.4%)、「文具」(31.8%)の購入が多い。
 インターネットやテレビショッピング等の「通信販売」を利用したことがあるかどうかの質問に対し、71.2%の人が1回以上は利用したことがあるとの回答をしており、昨年一年間の利用回数として、最も回答数が多かった利用回数は「10回」(13.8%)となっている。

(6) 固定電話・携帯電話
 「固定電話」に費用が発生している人は73.1%(683人)おり、固定電話費がかかる人での平均は3,423円となっている。なお、「単身世帯」の63.4%で固定電話費が発生しておらず、「年齢区分別」で「25歳未満」の63.0%、「25~29歳」の59.3%は固定電話費がかかっておらず、20代は携帯電話のみを利用する人が多いとみられる。
 「携帯電話」では、全体の99.7%が1台以上保有しており、台数では世帯全体で「2台」保有者が42.2%と最も多く、次いで「3台」保有が19.5%となっている。なお、これを「高校生」以上の世帯人員数で除した場合、高校生以上の世帯人員1人あたり平均で1.02台の保有数となる。
 また、携帯電話費用は、携帯電話を持つ世帯で平均14,731円となっているが、これを1台あたりの平均に換算すると、1台月あたり5000円の支払いが最も多い(図表50)。

図表 50 1台あたり1か月の携帯電話費