トップページ2011年度必要生計算出事業費報告書 > 付録2 必要生計費算出のための基調調査「店頭小売価格調査」

付録2 必要生計費算出のための基調調査「店頭小売価格調査」

 必要生計費算出の手法として「マーケット・バスケット方式」を採用し、現時点でより生活実感に近い生計費を算出していくこととするが、そのためには、生活に必要な品目価格、費目・品目ごとの支出額等の積算基礎を求める必要がある。よって、公的機関が発表している各種統計調査(小売価格実態調査、家計調査など)はもとより、それらではつかみきれない地域の実勢価格や統計にない品目の価格は、実態調査をする必要性がある。
 そのため、必要生計費の算出の基礎調査として「店頭小売価格調査」を下記の要領で実施した。また、その調査結果の概要をここに掲載しておく。

付録2 必要生計費算出のための基調調査「店頭小売価格調査」の関連ページ