第8項 交通・通信費

 交通費については、ライフスタイル調査結果から1台以上の自動車を保有する世帯が多いことや、日常の買い物に車を使うことが多いことから、2人以上世帯において1台の自動車保有を設定し、「家計調査」の勤労者世帯の世帯人員別「自動車購入費」「自動車維持費等」の金額をあてはめる。
 通信費については、携帯電話の普及率は非常に高く、高校生以上の世帯で1人1台保有の状況があることから、ライフスタイル調査の結果から高校生以上1人5,000円の費用を設定する。また、固定電話機については2人世帯以上で、耐久消費財の保有状況からFAX・コピー機能付きの固定電話1台を保有するものとし、やはりライフスタイル調査で得られた固定電話費の平均3,423円を設定する。
 また、郵便代については「家計調査」から金額を設定し、自転車についてはライフスタイル調査では約8割が保有していることから、全世帯で1台保有しているものとし、さらに子どものいる世帯では追加で1台保有として、「店頭小売価格調査」の価格を基準に購入費、パンク修理台を計上する。