第9項 教育費

 小学生から高校生の教育費については、文部科学省の「2008年度子どもの学習費調査報告書」に基づいて積上げている。なお、小学生・中学生については兵庫県平均の学校給食費を積んでいる。
 また、大学生に関しては自宅から公立大学(大学昼間部)に通う場合とし、独立行政法人日本学生支援機構の「2010年度学生生活調査」にもとづいて、「家庭からの給付」年間580,900円を月換算し、48,408円を設定している。また、同調査ではアルバイト収入が平均で年間315,600円あることから、月換算26,300円を大学生を持つ世帯の生計費算出から控除しておくこととする。
 なお、参考として大学生の教育費については、同調査によると最も高額は私立に通う下宿生の場合であり、家庭からの給付額は年間1,724,600円、月換算で143,716円となる。よって、標準モデル世帯よりもさらに月あたり約95千円の支出増となる。