連合兵庫2019地域フォーラムin兵庫

外国人労働をめぐる現状と課題

兵庫県立大学教授  三崎秀央さん

はじめに

・ご参加いただいる皆さんと、この問題の背景を共有いただくために、データをもとに現状を説明します。

・主に全体像を理解することに主眼を置き、制度の詳細については、他のパネリストの方に委ねます

・最後に、現在、話題になっている主要な論点をあげて、次の議論に向けたお題を提供します。

背景には少子高齢化による労働力不足がある。

生産年齢人口等の推移
外国人労働力について 平成30年2月20日内閣府資料
外国人労働力について 平成30年2月20日内閣府資料

有効求人倍率から見ても人手不足が顕著

有効求人倍率の推移
外国人労働力について 平成30年2月20日内閣府資料

すでに外国人労働者は増加している

和が国における外交人労働者数の推移
外国人労働力について 平成30年2月20日内閣府資料

兵庫県の現状:増加する外国人労働者
高度人材・技能実習制度・留学生の増加など

外国人労働者数及び外国人を雇用する事業所の推移
兵庫労働局における「外国人雇用状況」の届出状況
(平成30年10月末現在)
兵庫労働局発表 平成31年1月31日(木)
兵庫労働局における「外国人雇用状況」の届出状況
(平成30年10月末現在)兵庫労働局発表 平成31年1月31日資料

外国人労働者が増えたとはいえ、在留資格には一定の縛りがある

在留資格一覧表
新たな外国人材の受入れについて
平成31年4月 出入国在留管理庁

最新資料は法務省HPを御覧ください。
新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuuk
okukanri01_00127.html
新たな外国人材の受入れについて
平成31年4月 出入国在留管理庁
最新資料は法務省HPを御覧ください。

外国人材の受入れ体制の整備
特定技能外国人の新設

外国人材の受入れ体制
新たな外国人材の受入れについて
平成31年4月 出入国在留管理庁
最新資料はこちら(法務省HP)を御覧ください。
新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuuk
okukanri01_00127.html

特定技能1号と2号

制度概要 在留資格について
特定技能1号と2号
新たな外国人材の受入れについて
平成31年4月 出入国在留管理庁
最新資料はこちら(法務省HP)を御覧ください。
新たな外国人材受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuuk
okukanri01_00127.html

何が問題とされているのか?

ポイントシンポジウムでは、兵庫労働局公表の「外国人雇用状況」の届出状況についての資料は平成29年10月末現在のものを使いましたが、最新版のデータとして、平成30年10月末現在の兵庫労働局発表 平成31年1月31日資料を掲載しております。