非正規労働者の雇止め等の状況(1月速報)を発表/厚生労働省

 厚生労働省は、1月31日、平成23年12月より平成24年3月までに実施済みまたは実施予定の全国の非正規労働者の雇止め等の速報を発表しました。それによると、全国で30事業所、1974人で、就業形態別では、派遣 20.7%、契約 45.1%、請負 6.7%となっています。

 各都道府県別では、愛知県が最も多く396人、続いて東京都213人、神奈川県195人、埼玉県184人、大阪府139人と続いています。尚、把握されている個別事例は、非正規労働者の雇止め人数が1つの事業所において30人以上である場合に限定されています。

リンク:https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001zfxk-att/2r9852000001zfz1.pdf