シンポジウム「生活満足感が向上する環境要因の改善方向とは?」/兵庫勤労福祉センター

兵庫勤労福祉センターは、2012年3月17日(土)午前10時30分より、「生活満足感が向上する環境要因の改善方向とは?」を開催します。基調講演をおこなわれる神戸国際大学の滋野教授は「経済不況が続く中、経済的格差はさらに拡大し、賃金の据え置きや減少にともなう日常生活には、潤い感や豊かさ感が失われつつあるように思います。私たちの暮らしの中で、生活にゆとりと満足感をもたらす要因とはどのようなものなのでしょうか。生活満足を感じられる要因とは何かについて、ライフスタイルの視点から考察してみたいと思います」と提案されています。日時、場所、内容は下記の通りです。

参加希望の方は、シンポジウム名とお名前を記載のうえFAXで申し込みください。参加費は無料です。FAX番号 078-371-6005

日 時  2012年3月17日(土)10時30分開会

場 所  チサンホテル神戸3階「六甲」 神戸市中央区中町通り2-3-1 電話078-341-8111

主 催  財)兵庫勤労福祉センター

協 賛  連合兵庫/兵庫県

内 容  

第1部 基調講演

      「生活満足感を高めるためのライフスタイルとは」

        講 師 滋野 英憲(神戸国際大学経済学部教授)

      基調報告

      「生活の豊かさの実現のために」?必要生計費算出に関する基礎調査について」 

        講 師 藤島 一篤(NPO法人ワークマライフバランスコンサルタント代表)

第2部 パネルディスカッション

        講 師 居神    浩(神戸国際大学経済学部教授)

             川田 菜穂子(大分大学教育福祉科学部専任講師)

             滋野  英憲(神戸国際大学経済学部教授)

             藤島 一篤(NPO法人ワークマライフバランスコンサルタント代表)        

リンク:SKMBT_36312012815350