地域の景況は、持ち直しの動きは弱まり、足踏み状態の地域も見られる/経済産業省

経済産業省は、10月25日、平成24年7月?9月の地域経済産業調査をまとめ発表しました。

発表によると、各地域の景況判断は、上方修正した地域はなく、沖縄の1地域で変更はありませんでした。エコカー補助金効果により、輸送機械関連産業を中心に業況は好調でした。一方で、幅広い業種で国内需要は減少したため、北海道、東北、関東、東海、北陸、近畿、中国、四国、九州の9地域で下方修正でした。

全国的には、「地域の景況は、持ち直しの動きが弱まり、足踏み状態の地域もみられる」とし、前回の調査結果より下方修正となりました。

リンク:https://www.meti.go.jp/press/2012/10/20121025002/20121025002-2.pdf